映画『バイス』こんなふざけた政治家達のために世界はめちゃくちゃになった

イラクに大量破壊兵器がなかったことは公然の事実。ただフセインが憎かったブッシュ、石油メジャーの後ろ盾を持ち、チェイニー副大統領自らもハリバートンの元役員としてイラクで紛争を起こすのは公然の約束であったのだ。目的のためなら手段を択ばずとはこのこと。いわゆるでっち上げである。

ブッシュ政権以来、現在のトランプ共和党政権はいまだに闇の渦なのは現在も変わりないが、この作品は今に至る米国のいきさつ、はたまた混迷の世界情勢を語るうえで欠かせない作品である。石油利権、武器商売、共和党の後ろ盾は世界中を破滅へと導く中心人物の三悪人、この作品の主役チェイニー、ラムズフェルド、ブッシュ。とにかく俳優さん達のメークがそっくりで役作りの完成度も高い。アカデミー賞を受賞。

ブラッド・ビットが監修。米国の俳優たちもトランプ氏には反旗を翻している。日本人には関心が低い作品だが是非お勧めしたい。現在長野グランドシネマにて上映中。