日立の洗濯機が一流と扱われない訳

洗濯機の排水口への取り回しは非常に重要であります。

どんなに洗浄力を自慢しても、層洗浄機能があろうともです。

日立自慢のビートウォッシュ5年3ヶ月使用で機後部故障でございます。○○ィ○ンオリジナルモデル。

症状は洗濯工程カラカラ音。

修理保証5年間かけてましたが、残念ながら保証対象外。

これ日立ビートウォッシュ既存品の排水口取り出し口。

下が新しく入れ替えになったPanasonicのNA-FA90H6の排水口取り出し口。

洗濯場に据え付けてみるとこうなります。

今までは乾燥機台の足を越えられなかったので、レンガを足して据え付けていた。

それから買った時に据え付け自転車くれた○○ィ○ンの配達のスタッフは排水口の事は気にせず置いて行ったそうです。

怖…

Panasonicの洗濯場は、真後ろにも排水口が取れるのは感心。

日立ビートウォッシュには無し。

ちなみに上にある乾燥機はなんと、日立製でした。

Panasonicは色々な設置パターンを想定して設計がなされております。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください