Panasonicドラム式洗濯乾燥機エラーH57

0 Comments

休日朝からお呼び出し。数日前水漏れのドラム式洗濯乾燥機を修理に伺ったばかりのお宅で、今度は乾燥出来ずで再度訪問。操作パネルの表示部分にこの時点でH57を知らせていた。

Panasonicサービスに電話で確認するとモーターor基盤ではというので、

たしかに乾いてない。手動で回るか確認、ドラム回らない。

早速裏蓋剥ぐって、モーター回ってるか確認したところ、嫌々ながら回りそうで回らない感じですな。

Vベルト外して脱水モードでどうか?モーター回る。

これはどこかに異物か?ネジ?分解するには休みなので気合いが入らないですね…やれやれ…

というわけで取りかかります!

やる気スイッチon♪♪♪

まず上面パネル、下カバー蓋一式、蓋入口周りの樹脂カバーをそっくり外してフロントカバーを外し、ゴムのパッキン破かないように外して、ワイヤー止め外して、問題のドラム周りのタップビスを外して、まるで手術ですな…ドクターヘリではありませんが現場で直さなければ、100Kgもあるこいつを預かりなんてとても無理!

すべて分解できましたが、さあ戻せるかが問題ですね。とにかくネジが多いし、種類がバラバラなのでもとのネジを元通りに戻さないとなりません。

ドラムの隙間を触診。

 

なんか発見!おや?

ドラムをなんとか手で回して引っかかってる異物をなんとか手の入る位置まで落としてみると、

あれれ?

歯ブラシ?

こんなの挟まってました。

事情を伺ったところ、息子さんが買ってくれたもので、ついひと月ぐらい前に来たばっかりで、でもVX3600Lって三年前ぐらいの製品じゃね?

どうやらオークションで手頃な中古を見つけたので、落としたようです。やっぱり中古はリスクありますな…

しかもこの前綿埃。ドラム式洗濯乾燥機は、まだまだ改善の余地ありですな。家電メーカーの製品開発の方是非ご覧を。

まあどこでお買い求めになったか知りませんが、こういうことを心配してあげるのが専門店ではないかと、Panasonic純正洗濯乾燥機クリーナーN-W2(当方にも在庫ございます。)

おそらくですが、前の所有者相当に使い込んで何らかの事情でオークションに出品。あまりの汚さに気づき自身で歯ブラシで掃除したところ入り口の隙間から歯ブラシが入ってしまったのでは?

評価が下がるから?綿埃を入念に掃除。

私の思うこと、

「もらうんだったら新品がいいし、親ならなおのこと新品買ってあげたい。」そのぐらいは小遣いあるでしょ!

ついでに掃除。簡単です。なにせ分解してますから。

無事戻せました。組み立て完了。

動作確認完了。

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください