ズバ暖霧ヶ峰プレミアム

月曜日朝からこういう仕事が入ってると無性に気合いが入ります。

先週金曜日依頼があった富士見台Iさん邸エアコン電源入らず。

制御基盤が逝かれている模様。

NationalCS-X366A2

Nationalって今のPanasonicですよ~。

お掃除機能動作不良

2006年製酸素チャージとお掃除ロボ搭載で、寒冷地モデルという概念がなかった頃、当時の最上位モデルXシリーズにだけ与えられた新型スクロールコンプレッサーは冬でも暖かいとコマーシャルされていました。他のお宅にも二軒ほど取り付けたのを覚えています。

凄い埃

12年よく頑張ってくれましたということで、新しい製品に更新となり、どれが良いかなとお客様と相談の末。

寒冷地モデルのラインアップの中から霧ヶ峰VXVをお選びいただきました。

でもってズバ暖霧ヶ峰に本日交換工事

MSZ-VXV4018S

コメリで調達した砕石四袋を室外機下に入れて室外機水平取りました。配管入れ替え、配管カバー取り替え。

室外機のデカさ半端ない。ご立派な佇まい。

室内機のデカさも半端ない。しかも重。22Kg。いつもより多めにビス打ち込んでます。落ちたら怖いですからね。堂々のサイズですな!

収まってみると悪くない佇まい。

このモデルは省エネは★★★★だけれど、なんと低温暖房能力は9.5kW。クラス最大でございます。五つ星の省エネモデル他社には有りますが厳冬下の上田市で効かなければどうしようもありません。私は能力重視でおすすめします。

霧ヶ峰VXVの製品紹介

吸い込み口上部に設けられた大型プロペラファン二枚(パーソナルツインファンというらしい)で、部屋の左右を吹き分けします。例えば左は弱く、右側は強くなんて。

この機種独特のW型熱交換機、より多くの熱を効率良く交換します。

ムーヴアイ極で床、壁、人のいる場所を検出。風量と風向きで心地良さを制御。

ズバ暖専用大型コンプレッサーで寒冷地でも快適にお部屋を暖めます。

参考までに

省エネ製品買換ナビゲーション「しんきゅうさん」で比較してみました。

しんきゅうさん比較

冷房暖房容量は3.6kwから4.0kwに上がっているにもかかわらず、年間消費電力量は約160kwh下がります。年間の電気代で約4,340円お得になるという結果が出ました。思ったほどの違いではなかった気がしますが、CS-X366A2の暖房低温能力は6.1kwでしたが(これでも当時は優れた性能です)ズバ暖霧ヶ峰MSZ-VXV4018Sは9.5kw、-15℃でも7.4kwとなっていますので一年中快適にしかもお得に過ごせるでしょう。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください