アンテナ共聴機器改修

アンテナはしっかりしているのにチャンネルによって受信不良。

そのような時に疑うのは共聴用増幅器になります。東芝FM/VHF/UHFブースターHB-32ASD。どうやら故障して発振しているもようでございます。

ブースターを外した状態でレベルチェッカーで受信レベル確認したところ各チャンネル共73db利得を得ていたのでブースターを撤去。分配器を取り付けて終わりとします。

ワイヤレスマイクが歪む近所の公会堂

お得意様より公会堂の拡声器の修理を依頼され、昨日の日曜日訪問してまいりました。

早速物を拝見させていただきますと、ワイヤレスマイクで喋ると音が潰れるというか歪み症状が確認できました。コード付マイクは良し。

卓上アンプTOA(A-1803)の上に乗っかってるのがワイヤレスマイクのチューナーユニット。

もしやインピーダンス違い?と予想出来たので、裏側の配線スイッチを確認したところ、ライン出力とマイクロホン出力のスイッチを発見。ラインからマイクロホンに変えたところ見事歪みは消え、クリアな音に。

放送設備の面倒も見られますので是非ご利用下さい。

自治会防犯灯交換工事

上田市では各自治会へ防犯灯の新設、まだまだ蛍光灯を使っている器具からLED防犯灯への更新に必要な工事代金に補助金を交付しています。

本日も蛍光灯防犯灯からLED防犯灯への更新工事を行いました。

LED防犯灯は蛍光灯防犯灯に比べて、ランプの寿命が長くしかも省エネ。おまけに今まで故障したという経験はございません。しかし電気屋さんの貴重な収入源であるランプ交換が無くなるわけです。まあ今更蛍光灯の器具を取り付ける方はいらっしゃらないと思いますが、遂に蛍光灯の生産を続けているメーカーはPanasonicだけになりました。